未就学児・子どもは何歳からコンサートに連れて行ける?

 

「子どもは何歳からクラシックのコンサートに連れて行っていいの・・?」

「0歳から楽しめる」「未就学児も歓迎」といった、親子で楽しむことを目的とするコンサートをみかけることって多いですよね。

一方で一般的なクラシックのコンサートの場合は、芸術を楽しむための配慮として、未就学児の入場をお断りしているケースがとても多いです

ここでは

  • 未就学児って何歳から何歳まで?
  • 未就学児NGのコンサートは何歳になったら入場できるの?
  • 未就学児が入場できるかどうかはどうやって確認するの?

0歳~5歳のお子さんを持つ保護者の方のために、コンサートに関する悩みに答えます。

 

そもそも未就学児って何歳から何歳まで?

未就学児・未就学児童とは、小学校に入学する前までのお子さんのことを表します。

なので、「未就学児はご遠慮ください」という注意書きのあるコンサートに、お子さんを連れて行けるようになるのは小学生になってからです。

 

未就学児入場の可否は、どうやって調べるの?

未就学のお子さんを連れて行ってもいいコンサートかどうかは、チケットを購入する前に確認しましょう。

  • コンサートのチラシ
  • コンサート主催者・出演者のホームページ
  • 会場となるホールやサロンのホームページ

で確認できます。

参考までにサントリーホールのホームページを確認したところ、公演詳細ページの下部に公演にあたっての注意のひとつとして記載されていました。

就学前のお子様の同伴・入場は、特別な公演を除きご遠慮いただいております。

引用|サントリーホール公演スケジュールより

※ここでいう「ご遠慮いただいております」は「してはいけない」ことを意味しています。

こうした注意書きは、おもにチケット料金の項目・公演に関する注意事項に記載されていることが多いです。

ところが、コンサートによっては「明記されていない」「よくわからない・・」というケースもよくあります。わからなかった場合は、チケットを購入する前にコンサート事務局やホールに問い合わせてみましょう。

 

コンサートのための託児所や親子室がある

会場のホール・サロンによっては、

  • コンサート中にお子さんを預かってもらえる託児サービス
  • ガラス張りの防音室から舞台の様子を見られる親子室

が用意されている場合があります。

託児サービスの場合、「お子さんと一緒にコンサートを楽しむ」ことは難しいですが、お父さんやお母さんがコンサートを楽しんで息抜き・リフレッシュするのにおすすめ。

イベント託児・マザーズが提供している託児サービスは、会場内でお子さんを預かってもらえる上に、料金もリーズナブルです。関東圏、おもに都内のホールと協力してサービスを展開しています。

 

さいごに

コンサートは会場にいる観客が集中して芸術を楽しめるようにという配慮のため、未就学児が入場できないケースがたくさんあります。

「子どもといっしょに音楽を楽しみたいのに・・!」という思いを抱える方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合は未就学のお子さんを対象とした親子で楽しめる目的のコンサートを選ぶのがおすすめです。

 

こんな記事も読まれています

はじめてのクラシックコンサート!聞かなきゃ教えてくれないマナーと注意点

クラシックコンサートや演奏会で眠くなるのはなぜ?眠気の対策方法を教えます