クラシックコンサートでの服装マナー【男性・女性】

 

「クラシックのコンサートには、どんな服装で行けばいいんだろう?」

普段行かない場所ってドキドキしますよね。

  • ドレスコードがあるの?
  • スーツ?ドレス?ネクタイはいる?
  • ジーンズ・スニーカーはNG?

クラシックのコンサートというと格式が高いイメージがあったりするので、着ていく服装に関して悩むことも多いと思います。

このページでは「できるだけ無難な服を選びたい」と思うあなたに向けて、日本国内で開催されるクラシックコンサートでの服装に関するマナーについてお話します。

 

ドレスコードはあるの?ないの?

日本国内のコンサートの場合、ほとんどのコンサートでドレスコードはありません。

なので、基本的にどんな服装でも大丈夫。

たまに正装を求められるコンサートがありますが、服装に指定がある場合はチケットやホームページに以下のような注意書きが記載されているでしょう。

お召し物は、近しい方の結婚式やお祝い事へ出席されるような場をイメージいただき、男性はタキシード、燕尾服を、女性はイブニングドレス、カクテルドレス、振袖、留袖などの着用をお勧めいたします。

サントリーホール30周年記念ガラ・コンサート-正装コンサート- 公演スケジュールより

ほかに、オペラを観に行くときに値段の高い席のチケットで観劇する場合は、少し着飾ったほうがいいという風潮があります。逆に、オペラはオペラでも、値段の安い席の場合は着飾っていると浮いてしまうかも⚠

もえ

わたしだったら、どちらにしてもジャケットを羽織ったり、きれいめのワンピースを着て行きます

※海外の有名なオペラ座の場合は、暗黙のルールとして座席ごとにふさわしいとされる服装(イブニングドレスやタキシード)があるところもあります。

 

クラシックコンサートにぴったりの服装とは

普通のコンサートでは、スーツでも、ワンピースでも、ジーンズでも、スニーカーでも、自分の好きな格好で聴きに行って大丈夫です。学校帰り・会社帰りにカジュアルな格好で寄ってもおかしくありません。

ほんっと、どんな格好でも大丈夫です。私服で大丈夫です。

どんな格好でも入場できないことはないですが、コンサートならではの非日常を味わうという意味では、ジャケットを羽織ったり、襟のあるシャツを選んだり、普段あまり選ばないワンピースを着たり、ちょっぴりオシャレをして出かけるのがおすすめです。

もえ

服装に気遣える余裕のある日はぜひ、特別な日のデートのようなイメージで、フォーマルすぎないきれいめの服装を選んでみてください✨

 

クラシックコンサートの服装例【男性】

スーツとまではいかなくても、ジャケットを羽織ったり、襟のあるシャツを着るのが無難なスタイルです。ノーネクタイで大丈夫。

会社帰りにそのままスーツで行っても問題ないです👌

 

クラシックコンサートの服装例【女性】

せっかくの特別な時間なので、服装に気を配れる時間と余裕があるときは、よそ行きのワンピースなどのちょっぴり華やかなスタイルがおすすめ。もちろんカジュアルなパンツスタイルでも全く問題ないです。

会場によって空調の効きに差があるので、ストールやカーディガンを準備しておくと快適にすごせます。

特別な日に着るワンピースは、レンタルを利用すればコスパ良好。本当に着たいものだけを1着から借りられる>>DMMファッションレンタル!がおすすめです。

 

【注意】クラシックコンサートならではの服装に関するマナー4選

 

1.体を動かすと音がする服・靴・アクセサリーは避けよう

コンサートホールではたくさんの人が音に耳を傾けているため、体を動かしただけで音がするファッションは周りの人の迷惑になってしまいます。

例|ナイロン素材の服、ジャラジャラしたネックレス・ブレスレット・イヤリングなど

 

2.香水など、香りのオシャレは控えめに

コンサートの座席は、意外と隣の人が近いです。
香りが苦手な人もいるので、香水は控えめが良いでしょう。

 

3.冬物のコートはクロークに預けよう

特に冬物の厚手のコートは座席で邪魔になるほか、会場内の音を吸収してしまいます。
大勢の人が会場内にコートを持ち込むと音響にも影響があるため、コートはできるかぎりクロークに預けるほうが好ましいです。

小規模なホールやサロンの場合、そもそもクロークが設置されていないことも多いです。クロークがないことを想定して、布が擦れると音が鳴ってしまうナイロン製の上着は避けたほうがいいでしょう。

 

4.カジュアルすぎる格好は避けたほうがいい(かも)

どんな服装でも入場できると書きましたが、短パン・ジーンズ・スニーカーといったカジュアルすぎる服装を好ましく思わない人もいます。無難に行きたいなら、避けたほうがいいかも。

もえ

個人的には清潔感があったら、オシャレだったら、ほとんど気にならないけどね

 

まとめ|好きなファッションで聴きに行こう

日本国内でおこなわれる一般的なクラシックコンサートでの服装のマナーをまとめてみました。
要するにある程度のマナーを守っていれば基本的にどんな格好でもウェルカム!!です。

普段着でも、ジーンズでも、スニーカーでも入場できないことはないですが、コンサートホールですごす数時間は日常とかけ離れた「ちょっとすてきなひととき」なので、ちょっぴりオシャレをしてわくわくドキドキの非日常を楽しんでみるのが個人的おすすめ

コンサートに着ていく服を悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。