名探偵コナン映画「戦慄の楽譜」クラシック演奏曲名一覧

 

人気アニメ「名探偵コナン」の映画

2008年春に公開された「戦慄の楽譜(フルスコア)」は、クラシック音楽をテーマにしたアニメ映画作品。

映画の中では

  • パイプオルガン
  • ヴァイオリン
  • ソプラノ(歌)
  • フルート
  • チェロ

などの楽器が登場します。

このページでは、映画の中で使われているクラシックの楽曲をシーンごとにまとめてみました。

堂本音楽アカデミーにて、チェロとピアノのレッスン

ベートーヴェン|チェロソナタ第3番 Op.69 1楽章

舞台は、堂本音楽アカデミー。

チェロとピアノのデュオがヴァイオリニスト河辺奏子のレッスンを受けているシーンで、レッスン中に弾いていた曲はベートーヴェン「チェロソナタ第3番1楽章」

レッスンの途中、レッスン室の中で突如爆発事件が起こります。

 

>>IMSLPで「ベートーヴェンのチェロソナタ第3番」の楽譜をみてみるIMSLPとは

 

犯人がパソコンに向かうシーン

シューベルト|歌曲集「湖上の美人」より第3番エレンの歌(アヴェ・マリア)

犯人と思われるシルエットが爆破事件のネットニュースを見ながらパソコンに向かっているシーン。

狂気に満ちた犯人シルエットとは裏腹に、美しいソプラノの歌声が聴こえてきます。

曲はシューベルトのアヴェ・マリア。

「戦慄の楽譜」では、2人の作曲家による2つのアヴェ・マリアが登場します。

シューベルト:アヴェ・マリア
カテゴリ: クラシック

 

>>IMSLPで「シューベルトのアヴェマリア」の楽譜をみてみるIMSLPとは

>>ピアノで弾けるアレンジ楽譜をみてみる(初級中級

 

堂本ホール完成記念コンサートのリハーサル

J.S.バッハ|トッカータとフーガ ニ短調 BWV565

リハーサルでオルガニスト堂本一輝が弾いていたのは、バッハの「トッカータとフーガ ニ短調」

言わずと知れた人気の高いオルガン曲ですね。

 

>>IMSLPで「バッハのトッカータとフーガニ短調」の楽譜をみてみるIMSLPとは

>>ピアノで弾けるアレンジ楽譜をみてみる(初級中級

 

バッハ/グノー|アヴェ・マリア

続いてオルガン堂本一輝とヴァイオリン山根紫音が弾きはじめたのは、バッハ=グノーの「アヴェマリア」

バッハの平均律クラヴィーア曲集の第1巻、第1番のプレリュードを伴奏にメロディがつけられた曲です。

さまざまな楽器・編成でアレンジされることの多い作品。

「戦慄の楽譜」では、パイプオルガン・ヴァイオリン・ソプラノ(歌)の編成で演奏されます。

Bach – Gounod: Ave Maria
カテゴリ: クラシック

 

>>IMSLPで「バッハ/グノーのアヴェマリア」の楽譜をみてみるIMSLPとは

>>ピアノで弾けるアレンジ楽譜をみてみる(初・中級上級

 

2件目・3件目の爆発事件が続く

ベートーヴェン|チェロソナタ第3番 Op.69 1楽章

2件目・3件目の爆発事件と現場検証のシーン

背景で聴こえてくるのは、冒頭で起きた爆発事件のときに演奏されていた曲と同じベートーヴェン「チェロソナタ第3番」でした。

 

秋庭怜子の自宅にて

アメージング・グレイス

コナンくんが秋庭怜子の自宅マンションに訪れる前、秋庭怜子が聴いていたのはフルートとピアノのアレンジによる「アメージンググレイス」でした。

「戦慄の楽譜」では何回も登場する印象的な曲。

アメイジング・グレイス
カテゴリ: クラシック

 

>>ピアノで弾けるアレンジ楽譜をみてみる(初・中級上級

>>ピアノ・ジャズ風アレンジ楽譜をみてみる(中級上級

もえ

特にジャズ風の中級アレンジは弾き映えするいいアレンジでした

 

堂本ホール完成記念コンサートのGP(ゲネプロ)

MEMO

GP=ゲネプロとは、本番と同じような環境で通しリハーサルをすること

バッハ/グノー|アヴェ・マリア

GPでオルガン堂本一輝、ヴァイオリン山根紫音、ソプラノ秋庭怜子が演奏したのは、リハーサルのときに中断してしまったバッハ/グノーの「アヴェ・マリア」

 

堂本ホール完成記念コンサート本番

パイプオルガン・ヴァイオリン・ソプラノ(歌)の編成でコンサートがおこなわれます。

J.S.バッハ|主よ人の望みの喜びよ BWV147

オルガン堂本一輝とソプラノ千草ららが演奏していたのはバッハの教会カンタータの中の有名な1曲「主よ人の望みの喜びよ」

主よ人の望みの喜びよ
カテゴリ: クラシック

 

>>ピアノで弾ける「主よ人の望みの喜びよ」のアレンジ楽譜をみてみる

 

ヘンデル|オラトリオ「メサイア」より「主は羊飼いのごとくその群れを養い」

ホールにコナンくんと秋庭怜子が到着してから、舞台上で演奏されていたのはヘンデルの「メサイア」より「主は羊飼いのごとくその群れを養い」

オルガン、ヴァイオリン、ソプラノの編成で演奏していました。

 

アメージング・グレイス

爆弾が爆発するまでの時間稼ぎのため…

客席の秋庭怜子が突如アカペラで歌い始めたのは「アメージング・グレイス」

 

心はあなたと共に(映画オリジナル曲)

秋庭怜子がアメージンググレイスを歌いながらステージ上に登場するシーン

ステージ上で演奏している千草ららが歌っていたのは、クラシック音楽ではなく戦慄の楽譜のオリジナル曲でした。

曲のタイトルは「心はあなたと共に Mein Herz ist noch bei Dir」

もえ

この曲がなかなかいい曲…!

映画のサウンドトラックCDに収録されています。

 

ヴィターリ|シャコンヌ ト短調

コナンくんが犯人の前で謎解きをする&自白するシーンで、オルガン堂本一輝とヴァイオリン山根紫音で演奏していたのは「ヴィターリのシャコンヌ」

Chaconne in G Minor
カテゴリ: クラシック

 

>>IMSLPで「ヴィターリのシャコンヌ」の楽譜をみてみるIMSLPとは

コナンくん(新一)がヴァイオリンを弾くシーン

アメージング・グレイス

事件解決後、ホールの近くの噴水でコナンくん(新一)が弾いていたヴァイオリンのメロディは「アメージンググレイス」でした。

 

まとめ|名探偵コナンの映画「戦慄の楽譜(フルスコア)」は名曲揃い!

物語の中心となっている楽器は、パイプオルガン・ヴァイオリン・ソプラノ。

オーケストラやピアノの作品にありがちな「誰でもみんな知ってる有名な曲」という選曲ではありませんでしたが、名曲だらけのプログラムでした。

全体的に派手さはありませんが、メロディの美しい曲がたくさん扱われています。

コンサート本番のシーンで千草ららが歌っていた映画オリジナル曲「心はあなたと共に」をもう一度聴きたくなったら、サウンドトラックの購入がおすすめです。