演奏会の差し入れオススメ3選!音楽家が教える失敗しない差し入れの選び方

 

お世話になっている先生や、知り合いの演奏家から、演奏会やコンサートに誘われることってありますよね。

「演奏会には、なにか持っていったほうが良いの?」

と、迷ってしまうこともあると思います。

演奏会における差し入れとは、お祝いの気持ちを伝える手段のひとつ

また、招待券をいただいた場合には、差し入れという形でお礼をするのが自然でおすすめです。

これまで差し入れを受けとることも贈ることも数えられないほど経験してきた私が、コンサートの差し入れにはどんなものが喜ばれるかというお話をしていきます。

 

喜ばれる演奏会の差し入れとは

演奏会やコンサート、ライブの差し入れは、基本的に消えものがおすすめです。

消えものとは、食べたり・使ったり・時間が経つとなくなるもののこと。

あとあと処分に困ることもないので、男性女性問わず、どなたに贈っても喜ばれると思います。

 

おすすめ定番の差し入れ|花束・フラワーアレンジメント

定番中の定番の花束。

もらう側としても、すごく嬉しい差し入れのひとつです。

ですが、花束にはあまりおすすめできない一面もあります

おすすめできない理由としては、かさばるから持ち帰るのが大変というデメリットや、持ち帰ったものの「家にこんなにたくさん花瓶ないよ!!」という嬉しい悲鳴も…😢

花束は確かに定番の差し入れでもありますが、難しいプレゼントであると言えるでしょう。

 

おすすめ失敗しない差し入れ|お菓子・焼き菓子

実際にわたしが差し入れするときに、もっとも贈ることが多いのはお菓子です。

ポイントは常温で日持ちするものであること

  • 予算に合わせてブランドを選べる
  • かさばらない・軽い

甘いものが苦手な人でなければ、メリットばかり!

苦手だと知っている人には贈りませんが、わからない場合は無難にお菓子を渡すことが多いです。

 

おすすめ地味に喜ばれる差し入れ|茶葉・お酒

お菓子以外のものをあげたいときは茶葉がおすすめ

日本茶にしても紅茶にしても、美味しくてちょっと高級な茶葉って自分ではなかなか手に取らないもの。1,000円程度の予算でも十分嬉しいプレゼントです。特に女性の先生・演奏家に喜ばれます

中でも、ルピシアは幅広い世代に喜ばれる定番。

 

また、甘いものが苦手でお酒が好きという方には、お酒を贈るともれなくとっても喜ばれます!

※お酒は重くて持って帰るのが大変なので、車で来てると予想できるときのみが良さそう

もえ

音楽家は酒飲みが多い気がする…(笑)

 

これを知れば差し入れ上級者!?差し入れにまつわるQ&A

Q. 差し入れにメッセージカードは必要?

A. メッセージカードは添えたほうが親切です。

出演者によっては、複数のお客さまから差し入れをいただくこともあります。

あとで確認したときに誰からいただいたものかをわかりやすくするという意味で、差し入れには名前を書いた簡単なメッセージカードを添えておくといいでしょう。おすすめは名刺型の小さなカードです。

 

カードに何て書けばいいかわからない!という場合は>>コンサート・演奏会・発表会の差し入れメッセージで使える文例で、メッセージのたとえを紹介しています。

 

Q. 複数の知り合いが出演してるときはどうする?

A. 差し入れを渡したいのであれば、別々に用意するのがいいでしょう。

ほとんどの差し入れは、ご自宅や滞在先に持ち帰ってから開封されることが多いと思ってください。

終演後の演奏者はバタバタしていて、贈り物を開封する時間を取るのは難しいです。

なので、複数の人に対して差し入れをしたい場合は「みなさんで召し上がってください」という渡し方よりも、個人に向けて渡すつもりで準備をしていくとスムーズでしょう。

 

まとめ

  • 普段手に取るものよりちょっぴり上質な消えものがおすすめ
  • だれに贈っても喜ばれるのはお菓子やお茶
  • 常温保存できて、日持ちするものを選ぶ
  • 持ち帰るときのことを考えて選ぶとなお良い

なにを持っていけばいいのか迷うこともあるかもしれません。

ですが、演奏者からすると、まずあなたが聴きに来てくれることが第一に嬉しいことです。

差し入れは二の次なので、あまり深く考えなくても大丈夫。

心を込めて選んだものはきっと喜んでもらえます。

それでは、よい演奏会を😊✨